商品コード:
45-43-409

三菱電機 ワイヤーカット 放電加工機 BA8

2011年11月製
自動結線装備
制御装置 : W30BV-2
加工ストローク (XYZ) : 320×250×220mm
最大加工物寸法 : 700×590×215mm
ワイヤ電極径 : φ0.1〜0.3mm
最大ワイヤ電極走行速度 : 23m/min
テーパ加工装置 : 標準装備
テーパ加工軸移動量 : ±32×±32mm
最大テーパ角度 : 板厚100mmにおいて15゜
機械寸法 : 幅1764×奥行2085×高さ2037mm
機械総重量 : 2340kg
取扱説明書、専用純正CAM付属
オプション垂直度計付
写真中のMSTのバイス付

付属ダイス : 0.2mm
バッテリー交換済
使用頻度が少くなく、高精度を維持しております。

メーカー新発売記事より抜粋
.ベーシック ワイヤ放電加工機 BA8
BA8は、冶工具などの部品加工に限らず、医療機器や航空宇宙関連の精細な部品加工にも適するシンプルでコストパフォーマンスの高いワイヤ放電加工機です。
(1)ランニングコストの低減
加工状態に合わせた最適なワイヤ電極送りスピードを実現したことで、電極の消耗量を最大30%削減します。またワイヤ電極との擦れによって磨耗する部品を改良しており、部品交換までの期間を最大20%延ばします。
(2)フルオート加工・自動化へ対応
「PM(Power Master)制御」の搭載により、荒加工の条件設定を自動で行うフルオート加工を提供します。加工条件の設定や加工ノウハウでオペレータの手をわずらわせることがありません。また小型多関節ロボットMELFA RV-12Sなどのコンパクトロボットと組み合わせることで、昼夜連続無人運転が可能なシステムを構築できます。1カ月600時間稼働に対応した信頼性を有しており、部品加工の生産性向上に貢献します。
(3)前後面メンテナンスの省スペース機部品生産ラインへの複数台並列レイアウトを考慮しました。メンテナンス部を機械の前後のみにしているので、設置スペースが17%削減できます。
※ 性能比較はいずれも高生産性対応機FA10Sとの比較
メーカー:
三菱電機

メーカーURL:
http://www.mitsubishielectric.co.jp/news/2006/1025-b.html

関連カテゴリ: 中古機械 > 工作機械 > 放電加工機・ワイヤーカット